News

【エコアクション・カンパニーのご紹介】大米建設様

2020.5.29

持続可能な島づくりに取り組むエコアクション・カンパニーをご紹介!

今回は「エコアクション・カンパニー認定制度」のシルバースターに認定された大米建設様をご紹介します!(シルバースターの認定基準などの詳細はこちらをご覧ください♪

 

社是に掲げられている「親和協力 誠実進取 貢献感謝」を元に宮古島で幅広い事業に取り組まれご活躍されている大米建設様。建設業等、地域に大きく影響を与える大事業をされています。

そんな、大米建設様のお話をお伺いしてきました。

 


 

 

Q1・事業内容を教えてください。

弊社は、宮古島において昭和37年5月に陸上運送業を創業し、業務拡大し社名変更を 経て総合建設業として沖縄県下で 多くの公共施設や大型商業・レジャー・医療施設等の建設を手がけてまいりました。 また、創業の地である宮古島においては、生コンクリート製造工場、砕石工場、給油 所等を設け幅広く展開しております。

 

Q2・エコアクション・カンパニー認定制度の応募のきっかけは何でしょうか。

社会に貢献する企業として宮古島市のすすめる宮古島市版SDGs「エコアイランド 宮古島宣言2.0」に賛同し 弊社創業の地である宮古島の美しい海や自然を綺麗なままで後世に渡したいとの思い から応募いたしました。

 

Q3・御社の今後の目標をお聞かせください。

シルバースター認定に更に相応しい企業と成長していきたいです。

・現場の打設で余る生コンクリートの再利用を行ない、産業廃棄物を排出を抑え、 環境負担を削減していく。

・現在、工事施工において、一例として光触媒パネルを利用し現場環境の向上や ソーラーパネルを設置し CO2の排出抑制に取り組んでいるが、更に環境に優しい技術や機器の充実を図って いく。

 


 

事業に直接関係する具体的目標、そして事業を行う中で必要な設備を環境配慮型に移行して行こうという意向、シルバースター認定企業として志が高く、今後の取り組みがとても楽しみですね!

 

宮古島の大企業、中小企業と、社会の中での役割を改めて考えながらエコ活動に取り組んでいただける企業さんが1つでも増える事でこの島の自然環境や、人々の暮らしに大きく影響していくのではないでしょうか。

 

認定企業さんの認定ランクアップ、そして新たな認定企業さんが増える事に期待ですね。