Join our Ecoisland!!

エコアイランドを応援する

ECOふるさと納税で支える、広げるエコアイランド

いつまでも住み続けれられる島創りに、力を貸してください

ここに一枚の写真があります。なんだかわかりますか?
注射器です。
ここは病院ではありません。宮古島の美しいビーチなのです。
漂着物が多いビーチで、どこから流れ着いたのかも知れませんが悲しいですが、宮古島の海の現実を表した写真です。 でも、宮古島には美しい海を守ろうとビーチクリーンをする人々がたくさんいます。サンゴの保全に力を入れている団体のみなさんがいます。 遠く離れているけど、大好きな宮古島を守りたい。変わりゆく生まれ故郷を守りたい。 宮古島市では「ふるさと納税」を活用して、島の環境保全活動の支援や事業を進めています。 ふるさと納税の使い道として「エコアイランド宮古島応援コース」をご指定いただけば、みなさんも遠く離れていても、エコアイランドに参加いただけます!みんなで持続可能な島づくりをしていきましょう! また、ふるさと納税がどのように使われたかも、こちらのページで公表いたしますのでぜひ、チェックしてください!

ふるさと納税は、こんなことに使います!

エコアイランド宮古島応援コースの主な使い道

宮古島市のふるさと納税「エコアイランド宮古島応援コース」の使い道についてご紹介します。 台風や干ばつの被害を受けやすい自然環境と、生活用水を含む水源のすべてを地下水に依存しているため、環境保全は最重要課題で、このような課題を解決していく活動がエコアイランド宮古島のテーマで、エコアイランド宮古島応援コースの寄付金は、これらの活動の原資となります。 また最近では観光客の増加でゴミ問題やインフラが社会問題化しつつあり、みなさんの寄付金を使いこのような課題解決を図っていく予定です。 さらに、エコアイランド宮古島に資する島の各地域の小さな取り組み・活動を支える原資としての活用も考えられています。

命の水を守ります

島の飲み水・農業用水は地下水に頼っていますが、化学肥料の使用やゴミの投棄、観光客数の増加などで、水源の汚染が心配されています。 土壌汚染を防ぐ肥料の開発や、不法投棄の防止、また土壌を汚染する物質を吸収する力のある「日本そば」栽培の支援など、島の地下水を守る活動にふるさと納税を活用しています。

美しいサンゴの海を守ります

一見、きれいな宮古島の海も、おじいおばあに聞けば必ず「昔はもっときれいだったさー」「魚も湧いていた」というほど、変わってしまったそうです。地球温暖化、観光客の増加、赤土の流出、地下水の水質悪化…様々な原因が美しい海を少しづつ蝕んでいるのです。 そこで赤土が海に流出しないように植物を植え、海岸線の植生を保全し再生するプロジェクトをふるさと納税を活用し進めます。

循環型の島を目指します

島で生産されたものを食べ地産地消を進めて、島の経済の循環を目指します。 また、限りある資源を効率的に使うスマートコミュニティ事業を進めています。 ITやIoTといった技術を使い、自動であらゆるデバイスの使用電力の制御をし節電や省エネを実現するシステムづくりを進めています。エネルギーが自給できない離島では必要な取り組みなのです。このような取り組みの普及促進を進めていきます。

ゴミのない島をめざします

ゴミがなく、ポイ捨てもしない島をめざします。 NPOや個人の仲間たちなど、形態は様々ですが、島の環境美化活動、特にビーチクリーン活動はSNSを通じて広がりを見せはじめ、今年の1月に開催された「エコの島コンテスト」ではビーチクリーンを行う団体が参加して交流を深めました。 エコアイランドの取り組みの中で、このような活動をする人たちが活動しやすくなるような支援をする検討をし、一緒にエコ活に取り組みます!

環境教育と人づくり進めます

宮古島ではエコアイランドについて学ぶための視察ツアーなどを通じて、持続可能な島づくりとは何か?をみなさんにお伝えしてきました。 視察ツアーの充実をはかり、学び、楽しめて、もっとこの島が好きなるツアーやエコ教育のサービスを構築などにもふるさと納税を活用することを検討します。

生物多様性の楽園づくりを進めます

固有種や希少な動植物が生きる島の生態系をあらためて調査をして、保護の方針を定めることで「人と動植物が共生する豊かな島づくり」にも取り組みます。 また、島内で動植物の保護に取り組んでいる団体と連携をして、島民や事業者・観光客のみなさんに、島の生態系をご紹介するイベントなどを企画します。

ふるさと納税をこんなことに使いました!

公用のEV率先導入

公用のEV率先導入

宮古島市では、EV車の導入を積極的に推進しています。 市の公用車についても、導入時期のタイミングを考えてEV車への転換を進めています。 昨年度から今年度にかけての公用車については、ふるさと納税を一部活用させていただき、E…続きを読む

電気自動車等導入補助金制度

電気自動車等導入補助金制度

EV(電気自動車)普及の課題として導入時の車両コストが高いことが挙げられることから、補助金を交付することにより導入コストを軽減し、普及促進を図るものです。 宮古島市では、制度の財源を、ふるさと納税の寄付金を活用させていた…続きを読む