News

「気持ちのお金」理想通貨に込めた想い

2018.10.2

この島にいいコトをした人に、ちょっといいコトで返すような、気持ちの交換が出来ないだろうか…

そんな議論を市民のみなさんとしたのが、1年ほど前のゆくりばでした。

最初は、省エネ効率の高い家電に買換えたら助成するというプランでしたが、集まった市民のみなさんからは「ありがち」「おもしろ味に欠ける」「もっと参加しやすく」などの意見をいただき、
誰でも参加しやすいエコ活した人に、ちょっといいコトが起きるというアイデアにたどり着きました。
そのアイデアが、理想通貨の原型となりました。
本来のお金にない価値、気持ちの対価。そういったものを理想通貨で表現できないだろうか…
1年近く話し合いを重ねて完成、公開ECO講座(産業まつりでも配布されます)で初めて発行されます!
理想通貨は、自然・文化・省エネなど、宮古島のあらゆる資産を守る活動(エコ活)に参加するともらえます。
もらった理想通貨は、エコ活に共感し賛同いただいた島内の協力店が提供するサービスが受けられます。
例えばビーチクリーンやエコアイランドに関わるフェスに参加すると理想通貨をゲットでき、帰り道に寄った協力店でドリンクのサービスを受けられる…といった感じです。
島を想う小さなアクションかも知れませんが、あったかく大きな気持ちの交換なのです。

単位はMYAHK(ミャーク)。産業まつりでは1MYAHKから発行され順に10MYAHK、20MYAHK、50MYAHKを発行します!
理想通貨には宮古島を象徴するモノがイラストで入り、一部宮古島の子供たちの協力の元、完成させました。
全体のデザインを重冨健一郎さんに手掛けていただきました。

どこでゲットでき、どこで使えるは近々の正式発表でお知らせしますので、ぜひぜひみなさんご参加ください!!
参加すればするほど、美ぎ島へ!!

いつでも、どこでも、続けられる。

 

いいコトをしたら、ちょっといいコト。

 

理想通貨、もうすぐ正式発表です!!

 

 

 

重冨健一郎

職業:クリエイティブディレクター / アートディレクター
外資系広告会社を経て独立 TVCM 、新聞広告などのキャンペーンの多くにアートディレ
クターとして携わりながら、海野海藻店 Design nori® 、日本フィルハーモニー交響楽団
JAPAN-PILL HARMONICなどの商品開発、デザインを手がけ。カンヌ広告賞、ONE
SHOW、クリオアワード、D&AD賞など、多くの国際賞を受賞。